妊娠・出産・産後に関するお役立ち情報は、特に2012年に書いたものが多いため、古くなってくるものもあります。
あくまでご自身のリサーチの出発点として受け取って頂けると幸いです。

2012年2月9日木曜日

楽しい?!出産

先日、出産関連情報をご提供させて頂いていた方から、ご出産報告を頂きました。その内容に、ちょっとびっくりしたので、差し支えのない範囲で、ご紹介させてください。


メールの一節には、未明に陣痛が始まってから、夫にずっと付きっ切りでマッサージをしてもらい、助産師さんやドゥーラさんにも応援されながらの、とても満足のいくお産でした。いやはや、出産がこんなに楽しいものだとは!」とありました。


ここまで言い切れるのって、素晴らしいことですよね。でも、確かに、妊娠・出産って、一生に何度も経験できるものではありませんから、なるべくポジティブに捉えられたらいいですよね。こんな風に、出産は楽しい、と思う方が増えていってくれたら、と願います。


そして、そのカギは、やはり、エモーショナル・サポートだと思っています。陣痛が始まってから出産まで、ずっと継続して付き添ってもらうということが重要です。特に、ドゥーラのような一定の訓練を受けた人に付き添ってもらうと、効果が高まるようです。


(ドゥーラ効果については、こちらのホームページにコクラン・レビューの要約(翻訳)を載せていますので、参考にされてください。)


その違いは、おそらくドゥーラが、もちろん、ポジションなどの陣痛対応のアイデアを提案したり、マッサーッジをしたりという身体的なサポートに慣れているということもあると思います。


しかし、最終的には、non-judgmental な(自分の考えを押し付けない)態度で、励まし続ける、というのが大事な要素なのではないかと思っています。そして、そのようなドゥーラがいてくれることによる安心感で、恐れや緊張が和らぎ、痛みも緩和され、満足感も高まるのかもしれません。


ベイエリア(特にペニンシュラ)におけるドゥーラの探し方は、以前にも少し触れましたが、Meet the Doulas Night(リンク先はBay Area Birth Informationのサイト)のようなイベントに参加したり、実際に何人かのドゥーラに会ってみて、「気の合う」人を選ぶことです。Bay Area Birth Information (BABI) のこちらのページでは、ドゥーラを含めたプロバイダー・リストが見られます(search のところに、birth doulaとタイプしてください)。ご参考にされてください。



◇◆◇◆◇
ブログランキングに参加しています。
一日一回クリックをお願いします!
にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

0 件のコメント:

コメントを投稿