妊娠・出産・産後に関するお役立ち情報は、特に2012年に書いたものが多いため、古くなってくるものもあります。
あくまでご自身のリサーチの出発点として受け取って頂けると幸いです。

2012年3月1日木曜日

子育てや人間関係にも活用できる?! ドゥーラとしての座右の銘

旧ブログでも触れたことがありますが、私のドゥーラとしての座右の銘は、

Validate and Educate 

相手の考えや気持ちを(正当なものと)認めてから教育する、という意味です。

これは、ドゥーラ訓練を受けた先生から学んだ言葉ですが、non-judgmentalな(自分の意見を押し付けない)態度でクライアントに接することが大切なドゥーラの中では、かなり浸透している言葉かとも思います。

Educate(教育する)をちょっと大げさと思うなら、Inform(情報を与える)という感じでもいいのかなぁ、と。Validateは、カウンセリングにも通じるとも思いますが、まずは、とにかく相手を否定しない、ということですよね。

実は、これ、玄関のドアに貼っています。クライアントさんに会いに行く時、妊娠サポートグループに行く時、声に出して唱えます。社訓の唱和みたいなものでしょうか...。結構、実践は難しいですが、少しずつ身に付いていっているようにも思います。

そして、これ、子育て、夫婦の関係、そしてもちろん職場などでの人間関係にも役立つと思っています。Educate あるいは Informの部分を、アイメッセージ(I-message)にしたら、もっと効果的かもしれません

(心理療法士の友人がアイメッセージについて分かりやすく書いているエッセーはこちらをクリックして下さい。)

私がよく悩む子育てに関して言えば、イライラして、普段だったら見過ごせるような、娘のちょっとした失敗に我慢できず、怒って、悲しい思いをさせることがあります。

その都度、誰かが言った素晴らしい言葉を書いて、キッチンに貼るのですが......

すでに6つあるのですが、状況別の格言が多すぎて、覚えていられなくなります。メモを長い間見なくなって、装飾物の一つになっていたりもします。

その点、

Validate and Educate

シンプルで、カッとなっても、わりとパッと出てくるんですよね(もちろん、気をつけていないと、出てこないんですけど...)。

皆さんも、子育て、家族や職場などの人間関係で、これは気にかけている、あるいは、うちの家訓はこれ、というようなお薦めの言葉がありますか? あったら、ぜひ教えてください!


◇◆◇◆◇
ブログランキングに参加しています。
一日一回クリックをお願いします!
にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

0 件のコメント:

コメントを投稿