妊娠・出産・産後に関するお役立ち情報は、特に2012年に書いたものが多いため、古くなってくるものもあります。
あくまでご自身のリサーチの出発点として受け取って頂けると幸いです。

2012年3月7日水曜日

出産お役立ちアイテム〜アメリカ・ベイエリア編〜

今日のトピックは、軽く、出産お役立ちアイテムです。

ベイエリア在住のドゥーラの観点からと、これまで妊娠サポート・グループでご提案を頂いたものなど、まとめて挙げたいと思います。

ただ、基本的には、病院に何でも揃っているので、あまり心配する必要はありません。究極、絶対に必要なのは、チャイルド・シートと、退院する時の赤ちゃんの服でしょうか。その他、洗面用具など、いろいろあるとは思いますが、以下のリストは、あくまで役立ちそうなアイテムです。
  • 陣痛の合間に水分/栄養補給するためのもの・・・「何を飲んだらいいですか?」とよく聞かれます。酸味の強い柑橘系飲料は避け、ホワイト・グレープ・ジュースやココナッツ・ウォーターなどを薦めるドゥーラもいます(ただし、ココナッツ・ウォーターの飲みすぎには注意が必要、とある助産師から聞いた事があります)。食べ物も、なるべくお腹にやさしいもの、バナナやクラッカーなどを薦める人が多いです。(出産後は、妊婦さんには食事が出ます。)
  • パートナー(付添いの方)用の食べ物・・・お腹が空いたからといって買い出しに行かれては、継続的なエモーショナル・サポートが受けられません! いつも書いていますが、継続的な、というところが重要なのです! 基本的な入院期間である二日分くらい準備しておくといいと思います。病院には、電子レンジや冷蔵庫がありますし、熱水も手に入ります。
  • 曲がるストロー・・・陣痛の合間の水分補給の時、パートナーや付添いの方に角度を変えて差し出してもらうと、妊婦さんは体勢を変えなくて良いです。
  • スリッパやクロックスなど、履き脱ぎのしやすいもの。スリッパは捨ててもよいものがいいと思います。クロックスは後で丸洗いできるのが便利です。
  • 後で捨てても良いような厚手の靴下、暖かいカーディガン・・・病院は結構寒いです。硬膜外麻酔を使うと、特に、寒さを感じる人もいます。また、病院で渡される服は、背中がパッカリ開いています。
  • バース・ボール・・・よくエクササイズに使う大きいボールのことです。座ったり、もたれかかったり、陣痛しのぎに使えます。貸し出ししている病院もありますが、全て貸し出し中だったら...と心配な方は持参されると良いと思います。
  • アズキ袋・・・陣痛しのぎに、よくシャワーやお風呂を使うことがありますが、使えないケースもありますよね。でも、腰や下腹部を温めるだけでも、陣痛が和らぐという妊婦さんもいます。アズキを布袋に入れたものを、電子レンジで温めて、腰や下腹部にあてると、じわーっとお風呂のように温かくなって少し楽になるかもしれません。(自分でも簡単に作れます。腰の長さ位の長方形[目安15cm×45cm位]の布袋にアズキを入れるだけです。自分の心地よい重さになるように[目安740g位]、また、アズキが袋の中で動きすぎないように二つくらい仕切りをつけらるとよいと思います。短い方の両辺に10cm×40cm位の長布を付けて、ボタンやマジックテープで止められるようにすれば、体から落ちる心配が減ります。やけどをしないよう十分気をつけてください。)[追記 3/18] 袋を作る代わりに、男性用(太長厚い)靴下を使われてもいいと思います。
また何かアイデアがあれば、随時、下に追記します。また、産後お役立ちアイテムも別の投稿で書きたいと思います。

皆さんも、何かお薦めのアイテムがありましたら、ぜひ教えてください! 地域や国の違いによって、中身が変わってきそうで、おもしろそうです。(アメリカ・ベイエリア編というタイトルには、ほのかな期待があったりして...。)

また、こんなトピックで書いてほしい、ということも随時お待ちしています!

[追記 3/4] アズキ袋の採寸などを少し変更しました。
[追記 3/4] お役立ちアイテム追加します。私がドゥーラ・バッグに入れているものです。
  • Mini Mints・・・特に自然出産の場合、お産の最終段階に近づくと、産婦さんは、光、匂い、音など刺激に敏感になります。近くで励ましの言葉をかけてくれるパートナーのために、Mini Mintsを準備しておくと、爽やかな息で励ましてもらえると思います。
  • 額用ガーゼ・ハンカチ、タオル・ハンカチ・・・特に自然出産の場合、途中で暑く感じることがあります。冷たい水で濡らした肌触りの良いハンカチをおでこにあててもらったり、顔を拭いてもらうと、気持ちよいかもしれません。もちろん、病院にもタオルがありますが、大きさや肌触りがしっくりこないかもしれません。[追記 4/11]赤ちゃん用布おむつが保温、保冷性が高いと言う人もいます。
他のドゥーラの皆さんが、ドゥーラ・バッグに何を入れてるのか、とても気になります! ドゥーラ・バッグの中身、また投稿してみようかと思います。

[追記 4/11]さらにアイテム追加です。
  • リップクリーム・・・特に、いきむ段階で唇がカサカサになることがあります。
  • 便座クッション・・・陣痛時、トイレに座ると楽、という人が多いです。クッションがあると、さらに快適かもしれません。
  • 扇子
  • アロマセラピー・オイル・・・ラベンダーをリラックスに使われる方が多いようです。
  • リラックスできる音楽
  • 薄暗い電気・・・小さなローソク型の電気を使われている方がいました。
  • 大人用おむつ・・・破水した後にナプキンよりも便利と言う人もいます。産後のおりもの用にも使えます。
[追記 5/15]
  • オリーブオイル・・・病院スタッフに渡して会陰マッサージ用に、赤ちゃんの最初のドロッとしたウンチを拭く用、などの使い方ができるようです。
[追記 3/9] 産後お役立ちアイテム〜アメリカ・ベイエリア編〜はこちらをクリックしてください。


◇◆◇◆◇
ブログランキングに参加しています。
一日一回クリックをお願いします!
にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

0 件のコメント:

コメントを投稿