妊娠・出産・産後に関するお役立ち情報は、特に2012年に書いたものが多いため、古くなってくるものもあります。
あくまでご自身のリサーチの出発点として受け取って頂けると幸いです。

2012年3月14日水曜日

ドゥーラ・クライアントとの無料相談で何を話す?

先週3月7日、ポテンシャル・クライアントのご夫婦への無料相談を行い、ご予約を頂きました。4月上旬にご出産予定です。精一杯、サポートさせて頂こうと思っています。

さて、私がドゥーラ・クライアントの方と会うのは...
  1. 無料相談1回(30分〜1時間)
  2. 産前訪問2回(それぞれ約1時間)
  3. 出産当日の付添い(?時間)
  4. 産後訪問1回(1〜2時間)
ですが、この無料相談で、ドゥーラとして雇ってもらえるかどうかが決まります。他のドゥーラの方がどのように面談をされているのか、非常に興味深いですが、私の場合は次のような感じです。

まず、会う時の心構えは、以前の投稿でも触れたようにValidate & Educate (もしくはInform)です。そして、当然のことですが、時間に遅れない、ということです。

では、具体的に、どんなことを質問するか、というと...
  • ドゥーラを雇いたい理由(ドゥーラに期待されている役割)
  • パートナーの方に期待されている役割
  • どのようなお産を希望しているか
  • お産に対する不安など
  • 私のドゥーラ・サービス内容に関する質問
という辺りを聞くと、話もはずんで(?!)、お互いの持っている雰囲気がだいたいつかめるのではないかなぁ、と思っています。

気をつけているのは、なるべく自分はしゃべりすぎず、相手に十分話をしてもらう、ということ。この辺りは、カウンセリングにも通じるものがあるだろうと思います。

そして、この面談で「気が合いそう」と思って頂けると、ご予約につながるのだろうと思っています。

皆さまも「私は妊婦の時にドゥーラとこんな話をして、これが決め手だった」というエピソートや、ドゥーラの方で「私はこういう風にしている」というご意見を聞かせて頂けるようでしたら、嬉しいです!

さて、ドゥーラ・サービスのご予約を頂くと、いろいろと手配しなければいけないことがありますが、そのことはまた投稿してみようと思っています。

[追記 3/24] 関連投稿「クライアントからご予約〜バックアップ・ドゥーラと子守りの確保〜」はこちらをクリック下さい。


◇◆◇◆◇
ブログランキングに参加しています。
一日一回クリックをお願いします!
にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

0 件のコメント:

コメントを投稿