妊娠・出産・産後に関するお役立ち情報は、特に2012年に書いたものが多いため、古くなってくるものもあります。
あくまでご自身のリサーチの出発点として受け取って頂けると幸いです。

2012年3月13日火曜日

シリコン・バレー妊娠サポートグループ(第20回)の反省

今回は少人数かなぁ〜、なーんて、の〜〜んびり話を進めていたら...
途中からどんどん人数が増え、最終的には、ファシリテーターの二人を含め参加者が何と18名! これまでで最高人数となりました。

妊婦さん8名(うち初産の方6名、二人目出産予定の方2名)、一人目を出産後のママ8名でした。

ここまで大所帯は初めてのこと。ファシリテーターとして反省点が三つありました。

まず一つ目。最初、のんびり関係のない話をしすぎました。今後は、途中から大所帯になることも想定して、効率よく進行したいと思います。
  1. ごく簡単な自己紹介(名前、住んでいる町、妊娠週数、病院)でまず一巡。
  2. 妊婦さんからの質問、それに対する経験者談
  3. 妊婦さんの週数を考慮しつつ、経験者の妊娠/出産/育児体験、お薦め情報など
反省点二つ目。私、しゃべりすぎました...。
一つの視点にならないよう経験者にいろいろご意見を出してもらいたいと思いつつ、途中から全員の順番が回るかなぁ、と心配になってきて、ちょっと口を出しすぎましたし、経験者の話を十分に引き出せていなかったかもしれません...。気をつけたいと思います。

三つ目。私がしゃべりすぎたことで、もう一人のファシリテーターYさんの持ち味が十分出ていなかったかもしれません。進行トークはYさんにお願いした方がいいかもしれません。

また、以前グループに参加してくれていたママからは、以前のようにテーマを決めてしないのですか? というご意見もありました。

私としては、現在のスタイルで、その日の参加者の週数や嗜好によって、話の内容が柔軟に変わった方がいいのかなぁ、経験者談でかなり学ぶことが多いのではないかなぁ、と思っているのですが、知らないことは質問できない、ということは確かにありますよね。

もしかしたら、10〜20分、役に立ちそうな小話(?)みたいなものを入れてもいいかもしれませんよね。この辺りは、もう少し考えてみようと思っています。

また、毎回は無理だと思いますが、ゲストに来てもらう、というのも、ぜひやりたいですよね。

ということで、今回は、ファシリテーターとして反省しきりの会となりましたが、Yさんから「友達づくりのための場を提供することが大事」と励ましてもらい、また気を取り直して次回に臨みたいと思います。


◇◆◇◆◇
ブログランキングに参加しています。
一日一回クリックをお願いします!
にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

0 件のコメント:

コメントを投稿