妊娠・出産・産後に関するお役立ち情報は、特に2012年に書いたものが多いため、古くなってくるものもあります。
あくまでご自身のリサーチの出発点として受け取って頂けると幸いです。

2012年6月8日金曜日

お産の最適ケアー生理学的アプローチを論証する

Henci GoerとAmy Romanoの共著 Optimal Care in Childbirth--The Case for a Physiologic Approach (ひとまず、お産の最適ケア―生理学的アプローチを論証する、と訳しておきます)が出版されました。まだ入手していませんが、初版同様、エビデンスに基づいた医療介入のリスクについて書かれていると推察します。個人的には、今回、どんなトーンで書かれているのか気になります。もしすでに読まれた方がいらっしゃったら、ぜひご感想をお聞かせ下さい!

◇◆◇◆◇
ブログランキングに参加しています。
一日一回クリックをお願いします!
にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

0 件のコメント:

コメントを投稿