妊娠・出産・産後に関するお役立ち情報は、特に2012年に書いたものが多いため、古くなってくるものもあります。
また、現在、医療の勉強を始めたことで、私自身の視点が変わってきた部分もあります。
あくまでご自身のリサーチのきっかけ程度に受け取って頂けると幸いです。

2018年3月16日金曜日

今の学校の冬学期がほぼ終了したので、続けての投稿です。

こちらもずっと気になっていたのですが、学生生活のその後について・・・2018年3月25日にフェイスブックに投稿した記事をまずはそのまま投稿します。

それから、今の状況のご報告です。

◆◇◆

カリフォルニア州立大学サンフランシスコ校(UCSF)の修士コースに進むことに決めました! 

最初の一年で看護師(RN)の資格を取り、2、3年目は、今のところ、助産師/女性専門ナースプラクティショナーになる専門コースに進む予定です。

友人の小児科医の先生や助産師さん、子持ちで産科医やプライマリー・ケアを目指しているメディカルスクールの学生、子育てをパートナーに任せているキャリア女性、看護師の姉、そして、もちろん夫と9歳の娘にも、たくさん話を聞いたり、相談して、決断しました。

昨日、今日で、UCSF以外に合格していたメディカルスクールやナーシング・プログラムに、一気にお断りとお礼のお知らせを送りました。

39歳で医者を目指そうと決意して、夫の大きな後押しを受け、学生に戻り、途中で出産もして、難しい授業や試験をくぐり抜け、やっとのことで44歳で合格までこぎ着けました。これまで頑張って来たことを考えると、寂しい気持ちは拭えません。

でも、後悔はしません。
今、とてもすがすがしい気持ちです。
いい助産師になれるようがんばります。

この2週間、濃密でした。いろいろな方から素晴らしいアドバイスを頂きました。一番心に響いたのは、私の負けず嫌い(+飽きっぽい)性格、努力、志望動機を熟知している夫の

「これまでどれだけがんばったかの延長線で将来を決めるのではなく、将来自分が何をしたいのかを考えて決めた方がいい」

という言葉でした。

また、近々忘れないうちに、これまでの思いや経験を正直に手記につづりたいなぁ。でも、やっとゆっくりした時間ができたことだし、6月からまた過酷な(?)学生生活が始まる前に、のんびりしたいです。家族と旅行もしたいなぁ。

◆◇◆

そして2018年3月の現在・・・

1年前の私、なんて甘かったんだろう、というのが率直な気持ちです・・・

今、やっと1年目の3/4が終了しました。最初の夏学期は本当にいろんな意味で過酷でした。ほぼ毎日、やめたい、と思っていました。というのは・・・

勉強・研修内容にやる気が感じられず、メディカルスクールに行かない決断をしたことを、後悔しました。

夏の3か月は、週末も一切休めないくらいの勉強量を目のあたりにし、家族との時間を増やしたかった目論見がみごとに砕け散りました。

家族を連れてサンフランシスコに引っ越したことで、家族全員のストレスが高まり、関係がぎくしゃくしました。

学生間の問題や学校の生ぬるい対応に憤りを感じる日々も続きました。

心身ともに疲れてしまい、いつでもやめられるけど、できるところまでがんばる、あるいは、慣性力で続けている、というゆるい感じで、何とか日々乗り切ってきたという部分は大きいです。

が、今はやっと少し楽になってきました。

家族との時間が増えたことが大きいかもしれません。

冬学期の小児科研修はとても楽しかったです。NICUの看護師のプロフェッショナリズムに感動し、小児科で働きたい気持ちも出てきました。

が、来学期は産婦人科研修なので、また助産への気持ちがよみがえってくるかもしれません。

学校に入る前は、医療的、社会的、精神的なサポートを医療行為、 研究の面から行いたい、というのが最終目標でした。

つい最近、この目標を思い出すこときっかけがあって、また少しやる気が出てきました。

時々、初心に帰って、そもそも何がしたかったのか思い出すことは大事ですね。

まずは、この夏に看護師になるための試験に受かり、秋から助産の勉強にうつる予定です。
 



ベイエリアの医療プロバイダー情報を更新しました!

久しぶりの投稿です。
ずっと気になっていたのですが、こちら→ ベイエリアの医療プロバイダー情報 をやっと更新しました。
ほかにも情報をお持ちでしたらお知らせください!

2017年2月18日土曜日

Epidural 硬膜外麻酔(いわゆる「和痛/無痛分娩」)に関する情報を更新しました!

ほぼ2年ぶりの更新です!

妊婦さんの大きな関心事の一つである、Epidural(硬膜外麻酔)(いわゆる「無痛分娩」、「和痛分娩」と言われるもの)について、これまで妊娠サポートグループの参加者として来て頂いていた日本の麻酔科医の佐藤和香子先生が、分かりやすくまとめて下さいました。

こちらのページでご紹介しています。ぜひご参考にしてください!



2015年4月18日土曜日

サンマテオにてベビー用品などのバザー、お餅つきなどのイベント

卯年生まれの子どもたちのプレイグループ「うさぎ会」を主宰されているCさんより、バザーなどイベント情報を頂きました! 以下、ご参照下さい。
 
『うさぎ会バザー』
4/26(日)10:00am-12:00pm(売切れ次第終了)@サンマテオ仏教会
ベビー用品、絵本、育児本、玩具、子供服、アンパンマングッズやキッチン用品、母うさぎたちによるBaked goods、おにぎりなど。

また、同日、お寺のイベントとして「田植え体験や豊作祈願のお餅つき」などが行われるそうです。誰でも参加できるそうです。
 
 
 
 

2015年2月25日水曜日

SFベイエリア(San Mateo)で心強い日本人小児科医増える!

妊娠サポートグループにもこれまで特別ゲストとしてご参加頂いていた柏雪子先生が3月から日本ベイクリニックにて月/金の午後、小児科医として診療を始められます! (午前は、毎日矢野先生がいらっしゃるそうです。)

サポートグループでは小児科医としてとても親身に参加者の質問に答えて下さったり、そしてご自身も現在9ヶ月の赤ちゃんのお母さんとして、ざっくばらんに子育て経験を共有して下さったりしてきました。

お忙しくなられると思いますが、サポートグループでは今後もアドバイザーとしてご意見を伺える機会があればと思っています。

その他のSFベイエリアの日本人医療プロバイダー(妊娠/子育て関連)については、こちらの日本人医療プロバイダー・リストもご参照ください。

2015年1月29日木曜日

はしかが流行していますー予防接種をどうしていますか?

はしかが流行していますね。

予防接種を受けない、という選択肢をとる人が特に都市部で増えているそうですが、科学的根拠がない、予防できる病気に感染しやすい、周りの人への感染の可能性が高まる、と利益はありません。

特に、3つ目の点に関して、まだ予防接種を受けられない赤ちゃんに感染する可能性も高まり、親としては心配です。

予防接種について(特に代替スケジュールについて)書いた過去の投稿「赤ちゃんの予防接種〜早すぎて多すぎる?」をこちらにリンクしています。


◇◆◇◆◇
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ


2015年1月15日木曜日

親が答える、このベビーアイテム、ほんとに必要?

妊娠サポートグループのファシリテーター仲間Eさんから、こちら、おもしろいリンクを教えて頂きました。そもそも、どんなベビーアイテムが人気があるのか、というのを知るのにもいいですね! (英語サイトです。)


◇◆◇◆◇
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ