妊娠・出産・産後に関するお役立ち情報は、特に2012年に書いたものが多いため、古くなってくるものもあります。
あくまでご自身のリサーチの出発点として受け取って頂けると幸いです。

2012年8月23日木曜日

9月の妊娠サポートグループはお休みします

9月の妊娠サポートグループは、ファシリテーター二人とも都合が着かないため、お休みします。10月の予定は、またこちらでもお知らせします。

どうぞよろしくお願いします。


◇◆◇◆◇
ブログランキングに参加しています。
一日一回クリックをお願いします。
にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

2012年8月18日土曜日

授業初日を迎えました

先週、応募していた二つ目のプログラムから(ダメだと思っていたのに)合格通知が届き、とても揺れたのですが、結局、最初に合格通知を頂いたプログラム(UC Berkeley ExtensionのPost-Baccalaureate Health Professions Program)に決めました。

決めた方のプログラムは、すでにアドバイザーの先生に会っているし、オリエンテーションにも参加している一方、もう一つのプログラムは学生のピア・アドバイザーとしか話していないため、少し判断の公平性が欠けるとは思うのですが...

コスト(学費、ベビーシッター代、ガソリン代)、家からの距離(運転時間)、授業の時間帯(昼か夜・週末か)、プログラムの柔軟性(自分で必要な授業だけを選べるか)、プロフェッショナル・スクールへの合格率、学生の雰囲気などを比較して選びました。

でも、最後の大きな決め手は、同じように社会人からキャリア・チェンジを目指している人が多いプログラムの方が、これから2〜3年間、授業を受けるのも、仲間として交流するのも(?)、楽しいような気がしたことでした。

この1週間、夏休み中の娘と一緒に過ごしつつ、ベビーシッターさんを探しつつ、プログラム選びのための情報をメールや面談で集めつつ、悩みつつ、教科書も読み始めつつ...と何だか気持ちがわさわさしていましたが、やっと少し気持ちが落ち着きました。

本日、初日の授業(化学)も何とかギリギリ予習を終えてから迎えられ、やっていけそうかも、という手応えも感じました。もちろん、だんだん大変になるとは思うのですが...。

それにしても、やはりアメリカ、参加型のクラスにちょっと面食らいましたが、何とか勇気を出して、1回だけ、前に出て問題を解きました。毎回、最低1回は手を挙げようと思っています。

また、娘は、とても自立心が強いのですが、知り合ったばかりのベビーシッターさんと時間を過ごすことに対してどう反応するか、まだ予測できません。少し、心配に思っているような感じも受けています。家族3人、それぞれが新しい環境に入るため、慣れるのにしばらくかかりそうです。特に最初は、娘へのケアが大事になってくるかもしれません。


◇◆◇◆◇
ブログランキングに参加しています。
一日一回クリックをお願いします。
にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

2012年8月13日月曜日

家族イベント開催のお知らせ(9月15日)

9月15日(土)10時〜3時まで、Blossom Birthなどの主催によるBirth and Family Eventが開催されます。場所は、555 Waverley Street, Palo Alto, CA 94301です。

ベイエリアで人気のAndy Zのコンサートやクラフトコーナー、アイスクリームの無料配給など、お子さん連れの家族で楽しめるイベントです。妊娠〜産後情報を提供するブースもあります。

詳しくはこちらをどうぞ。


◇◆◇◆◇
ブログランキングに参加しています。
一日一回クリックをお願いします。
にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

2012年8月11日土曜日

いよいよ学生生活の始まり

お産とは全く関係ないので恐縮ですが......

少し前までは、学生生活に戻ることや最終的な目標を公言するのが、ちょっと恥ずかしい...という気持ちだったのですが、少しずつ親しい人に話し始めました。

今は、話すことで、自分の気持ちを高めていくことにつながるのかな、と思っています。そんなわけで、こちらにも、時間があれば書いていければと思っています。

先週末は、オリエンテーション的な授業がありました。自分よりもかなり若い人たちに囲まれ、大丈夫かなぁ、なんて心配になったのですが、今週、アドバイザーの先生との面談で、期待と励ましの言葉をたくさん頂きました。特に心配しているそぶりなど見せなかったと思いますが、さすが、モチベーションを高めるのが上手です。

現在の所は、pre-med扱いにしてもらい、これから約2年の授業とMCATの成績で、進路が絞られてくる(進路変更が必要かどうかも含め)、ということになると思います。

いよいよ来週末から授業が始まります。最終的な目標を考えると、長すぎる?ような道のりですが、"one step at a time"と自分に言い聞かせています。

現在の一番の課題は、娘のベビーシッターさんを見つけること。来週中には固めなければ、とちょっと焦ってきました。

◇◆◇◆◇
ブログランキングに参加しています。
一日一回クリックをお願いします。
にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ




2012年8月9日木曜日

リコール商品をモニターするスマホ・アプリ(英語)

Blossom Birthから届いたメールにお役立ち情報が載っていました。

ストローラーやクリブ、カーシート、ベビー食品など、買った商品のリストを作っておくと、リコールされた時に警告してくれるそうです。

私はスマートフォンを持っていないので、使い勝手はお伝えできませんが、これは親にとって大事な情報ですから、使えそうです。

以下、メールの抜粋です。一番最後にリンク先があります。

Recalls Plus: Monitor Recalled Children's Products with Layla Sabourian
 
We would like to inform parents about our free mobile application, Recalls Plus, which allows parents to monitor recalled children’s products, such as strollers, cribs and car seats, as well as food allergen recalls. The great thing about Recalls Plus is that parents have the option to create a custom list of their purchases and/or food allergies, and this app will only alert them when it’s directly relevant. This really is an essential free tool all parents should know about and have access to.
 
For more information, visit: http://www.recallsplus.com/


◇◆◇◆◇
ブログランキングに参加しています。
一日一回クリックをお願いします。
にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

2012年8月7日火曜日

第25回妊娠サポートグループの様子

本日は、妊婦さん4人、経験者の方4人、ファシリテーター2人、赤ちゃん5人の、計15人の参加でした。少なめだったため、妊婦さんからのご質問に対する意見交換や経験者の方からのお話も、じっくりして頂けた気がしますが、参加された方はどう感じられたでしょうか。会の後も、お話がはずんでいたようで、いい雰囲気でした。

主な話の内容は、布おむつと紙おむつ、硬膜外麻酔、自然分娩、ドゥーラ、についてでした。

自然分娩希望の妊婦さんが少なくとも二人いらっしゃったこと、また、自然分娩希望から硬膜外麻酔に切り替えられた経験者の方二人、最後まで自然分娩だった方が一人いらっしゃったからか、話の流れは、何となく自然志向だったような気もします。

麻酔に関しては、情報を得た上で納得されれば、どちらの決断も尊重されるべき、と思っているのですが、使った、使わなかった、の両方からお話が聞けたのは、貴重な機会だったのではないかと思います。

前回、そして特に今回と、人数が減ったことに関しては、ゲストがいないこと、あるインターネット掲示板に広告を出すのを忘れたこと、同じ日程でどうやら赤ちゃんのプレイグループが開催されていること、があるのかな? と思っています。

3つ目に関しては、産後、いずれかの段階で妊娠サポートグループを卒業されていくと思うので、新しい行き場があるのは歓迎すべきことだと思っています。ただ、今日のように、じっくり経験者の方の話が聞ける、というのが、少なくとも現在の妊娠サポートグループのあるべき姿と思っているので、産後落ち着かれたら、少しだけでも顔を出していただけると嬉しいな、と思っています。


◇◆◇◆◇
ブログランキングに参加しています。
一日一回クリックをお願いします。
にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ



2012年8月3日金曜日

第25回妊娠サポートグループ開催のお知らせ

8月6日(月)11時45分〜1時半まで、パロアルトのBlossom Birthで開催します。詳しくはこちらをご覧下さい。


◇◆◇◆◇
ブログランキングに参加しています。
一日一回クリックをお願いします!
にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

2012年8月1日水曜日

妊娠・出産・産後の情報満載〜お薦めサイト(英語)〜

これまで、書きたいと思ったけれど書いていなかったテーマを、どうしようか...と思ったのですが、ひとまず、私もよく参考にする、お薦めのサイトをご紹介することで代用させて頂こうと思います。

☆ベイエリアのドゥーラでもありバース・エデュケーターでもあるHeather Wardさんのこちらのサイト(英語)は、妊娠〜出産〜産後&ベビーケアまで情報満載です。例えば、Pregnancyのページでは、バースプランを書く時の注意事項(The Win-Win Birth Plan)やワークシートがあったり、Labor and Birthのページでは、出産の時に使えるポジション例があったり......様々な項目があるので、どなたでも必ず、興味の湧くものがありそうです。

こちらのサイトはベイエリアで自宅出産をされている助産師さんのサイトですが、自宅出産のみならず、ベイエリアの医療プロバイダー情報(VBACをする/なるべく自然な出産をサポートしてくれる)など、妊娠・出産関連情報満載です。自宅出産の安全性や利益についても、一つの視点としてご参考にされてください。

☆母乳育児について、詳しい研究結果など、プロ並み(?)な情報を得たい方はこちらのサイトをどうぞ。

◇◆◇◆◇
ブログランキングに参加しています。
一日一回クリックをお願いします!
にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ