妊娠・出産・産後に関するお役立ち情報は、特に2012年に書いたものが多いため、古くなってくるものもあります。
あくまでご自身のリサーチの出発点として受け取って頂けると幸いです。

2012年11月9日金曜日

パパにもママにもお薦め、子育てと生きることがラクになる本



今回は、お薦めの友人の著書をご紹介します。

こちらは出版社からの紹介文・・・「著者は、当り前のことのように大手企業の技術系研究職を辞め、在宅翻訳家兼子育て主夫を選んだ。 人が生きるうえで何がイチバン大切なのか、が伝わってくる一冊。 「子育て」に限らず、生きることがラクになる本。」

実は、昨日、たまたま渡米中の著者から入手し、2〜3時間で一気に読みました。以下、ごく簡単ですが、夫婦の関係という視点から、私が書かせて頂いたレビューの抜粋です。

「......子どもだけでなく、パートナーに対しても本当に優しい思いやりと実行力が、なかなか真似はできませんが、読んでいてとても清々しいです。

例えば、母乳を続けるために、赤ちゃんと「おっぱい救助隊」を結成して、雨の日も、風の日も、毎日歩いてパートナーの職場に通ったということにも驚きですが、その理由が、仕事も母親業もあきらめてほしくないという、パートナーへの思いやりからだったというのが、さらに驚きです。涙が出ました。

もちろん子育てや、そして人生観という面から学ぶことが大きい一冊ですが、子育て中の夫婦関係、という点でも、とても学びが多いです......」


本当にいい具合に力が抜けているんですよね。私は、著者にお会いする度、いつも家族への接し方を学ばせてもらっています。もちろん、なかなか真似できないことの方が多いのですが...。

子育て、キャリア、家族、夫婦関係、そして人生について、お説教ではなく、自分のベストを考えさせられる良書だと思います。単に友人の本だから、というのではなく、ぜひお薦めですよ。

その他のアマゾン・レビューはこちらをご覧下さい。

*実は、私の家族もW家として登場しています。(私は魔界ならぬマ界の一員として登場しますよ。怖そう?!)本の登場人物になるなんて、最初で最後でしょうね、きっと。こそばゆいです。


◇◆◇◆◇
ブログランキングに参加しています。
一日一回クリックをお願いします。
にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

2012年11月3日土曜日

妊娠サポートグループ(第27回)開催のお知らせなど

11月8日(木)に開催します。ご参加お待ちしています!
詳細は、こちらをご確認ください。

◇◇◇
ご無沙汰しています。しばらく試験が続きバタバタしていました。学生生活、順調に進んでいます。

さて、前回のサポートグループは、2ヶ月ぶりということもあり、新しい顔ぶれも増え、約15名の方に参加頂きました。

この会もずいぶん続いていますね。これまで何人の妊婦さんにお会いしたのでしょう。感慨深いです。

前回の会の後、ちょっと感じたのですが、、、学生を始めてドゥーラ業から少し離れていることもあってか、参加者の皆さんの話を、少し外から聞く、という(新鮮な)感覚がありました。熱くなりがちだったテーマも、冷静になって聞けたといいますか...。参加者の皆さんの意見をありのままに聞く、という姿勢を大事にしていきたいです。


◇◆◇◆◇
ブログランキングに参加しています。
一日一回クリックをお願いします。
にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ